星々のうた

占星術師未來のよしなしごと

🌕 占い師、愛を語る

🌙 美人なのにorいい女なのに何故か縁遠い人

本日は、「美人なのにorいい女なのに何故か縁遠い人」 の謎に未來が迫りました。

🌙 ハグがあり、キスがあり、愛の言葉がある

愛をあんまり難しく考えすぎない、ということも、時には必要なんじゃないかと思うんだよ。

🌙 天は自ら助くる者を助く

『天は自ら助くる者を助く』 というラテン語の古いことわざがありますが、私は占い師としてこの言葉を肯定していたりしています。

🌙 愛の可能性 開くのか 閉じるのか

残念なことに、「世の中にそう上手い話はない」と思っている人の方が多いように思うんだけれど、でも、意外に物語のような「そう上手い話」ってあるものだったりする。愛に関してだって。

🌙  「追われる女」と「追わせる女」

「追われる女」と 「追わせる女」の間には 大きな開きがあるように思う。

🌙 何も言わないのは何も考えてないということではない

男子っていうのは女子が思ってる以上に実は考えているのよな。

🌙 それはきっと素直にありがとう嬉しいって言いたくなるよね

で、その彼が言ったんだよね。 彼女の笑顔が見たいの、って。

🌙 愛はミステリー

結局「愛」ってやつは何歳になっても、経験を積んでも、謎に包まれているものだなあと思う。 それは同じ形を留めず、日々コロコロと変化して。 否、それどころか形など最初から無いのだと思う。

🌙 恋の秘密

「ときめき」には大いなる秘密が隠されているのだと思う。

🌙 愛の魔境と闇、そして狂気に思いを馳せる。蠍座の月の下で。

蠍座の月はなんともミステリアス。そんな神秘的な月夜に誘われて、今夜は愛の闇について占い師が何事かを呟いてみます。

🌙 あなたのヒーロー

男女の関係は今も昔も、悲喜交交ですね。男女の仲は永遠のミステリーでありますが、また、永遠のロマンスでもあります。

🌙 かけがえのない人になる

「かけがえのない人になる」という段階が、愛にはあるのだと思うのです。 それは相手が同性異性恋愛友情家族に関わらず。 お互いが「かけがえなく」なるまでには、時間をかけた試行錯誤や調整や、信頼の積み重ねが必要となるのだけれど。しかもその途中でフ…

🌙 しなやかに愛を求める者

朝起きてから眠るまで仕事で忙しくめまぐるしく生きるのもあり体型も何もかも価値の外に追いやって食に溺れるのもあり育児にのめり込むのもあり買い物に奔走するのもあり女友達とのパーティー三昧に興じるのもありゲームに熱中するのもあり自分の人生である…

🌙 信頼

夫は現金の手持ちが足りない時「あ、ちょっと1000円頂戴」って自然に言う。 お金を手渡す私は、それについて特別何も思わない。 なのに私は自分の手持ちが足りない時、相手が誰であっても「1000円頂戴」という言葉をスッと口に出せない。 人を信頼す…

🌙 コミュニケーションの行方

男女の仲に限ったことではないけれど、コミュニケーションにおいては「判断を相手に委ねる」ってことが大切なんだろうなあと思う。 「こう思ってもらいたいな」 と、期待して発した言葉には、そこはかとなくコントロール感が滲んで、魂レベルの交流はなくな…