星々のうた

占星術師未來のよしなしごと

🌙 「星と生きる」というのは一体どういうことなのか


光陰矢の如し。
時間はあっという間に過ぎ去っていきますね。

f:id:Miku999:20210526233132j:plain

また運の流れというものも永遠にとどまるものは何一つなく、必要のないものがサクッと離れていき、そして共鳴しているものがぐっと、近づいてくる・・・

 そんなことが連続して起きることもしばしば。

あるところではフワリと軽くなり、あるところではがっつりと結ばれていく。
人間関係を思えばそれを経験する人は多いことでしょう。

これまではピタッと噛み合っていた人と何だか急にタガが合わなくなってきた・・・・、と感じるなどはままあることです。

f:id:Miku999:20210526233303j:plain
こういう印象深い流れの時は必ずネイタルにトランジットを重ねて星を確認しますが、なるほどどうしてやはり星は今必要のある絆だけを結んでいるのだ、ということをはっきりと示してくれているのでした。

こうやって星の動きが現実の世界にはっきりと映し出されていることを見るたびに、星との信頼関係はより深まり、信頼関係が深まるほどに、星たちはより言葉を多く発するように。

そして私はますます、彼らに魅了されていくのであります。

f:id:Miku999:20210526233645j:plain
「星と生きる」というのは一体どういうことなのか、と、時々訊ねられることがあります。
それは文字にするだけは伝わらない「何か」です。

もちろんテクニカルな部分もあるのですが、「恋愛マニュアル」を読んでも「恋愛の達人」にはなれないように、「星と生きる」ということも、マニュアルを読んだだけで身につくものではないのだと思います。

一つ一つ腑に落として確認をしていくことで「ああ、本当にそうなんだ」、と安心(あんじん=心安んじて生きていける境地)にたどり着くのでしょう。

f:id:Miku999:20210520223342j:plain