星々のうた

占星術師未來のよしなしごと

🌙 天王星があなたにもたらすレボリューション


「変容」って言葉にワクワクする人と、抵抗を感じる人とがいると思うのですが、あなたはどちらのタイプでしょうか?

f:id:Miku999:20210602000637j:plain

私はどちらかというと、ワクワクするタイプです(笑

今日は、今、あなたに起こりうる「変容」、「レボリューション」を星に教えてもらう方法をシェアしたいなあ、と思います。

「変容」を積極的に受け入れたいと思う人は、ぜひその流れに自分からシンクロして行ってください。

逆に、静寂と安定の中にこそ美を見る人は流れに抗うのではなく、そっといなすようしてみてください。
変化の波が穏やかに済むと思います。

さて、今回私たちに教えてくださるのは「天王星」氏です❤️

 革命の星!まさに適任ですね!


ではまずは、この天王星が、「今現在」どこにいるのかをまずはチェックしましょう。
2021年、氏は牡牛座サインにおられます。(2018年より牡牛座サインにin)

そして、現在の天空にて天王星がおられるサインが(2021年なら牡牛座)自分のサンサイン(生まれた時の太陽のサイン)を「1」とカウントして、反時計回りに数えて何番目に入っているかを確認しましょう。

例(天王星牡牛座の場合):乙女座生まれさん→9番目。

↓これを使うと便利です

f:id:Miku999:20210602001044j:plain
さて、天王星が入っているのが

 1番目なら:自分自身。人生そのもの。
 2番目なら:財源。収入の流れやお金のあり方。
 3番目なら:学びのテーマ。知識の源。
 4番目なら:家族との関係。家や居場所。
 5番目なら:愛の形。(いらしゃる方は子供との関係も)
 6番目なら:仕事との向き合い方。仕事環境。
 7番目なら:パートナーシップ。協力者との関係。
 8番目なら:人から渡されるバトン。師との関係。(既婚者は結婚後の生活のあり方も)
 9番目なら:人知を超えたものとの関係。信じる力。
10番目なら:社会的な肩書き。人に見られるイメージ。
11番目なら:所属するコミュニティー。友人との関係。
12番目なら:スピチュアリティ。サイキックなエネルギー。

 これらが大きく変わる可能性があります。

※占星術の知識のある方は、ここにネイタルチャートも重ねてみてください。天王星が滞在するハウスも加味するとよりディテールが浮き彫りになってくるのを感じると思います。

天王星は一つのサインに約7年間滞在するのですが、この最初の1年目と7年目とでは、ここに記されるテーマが大きくひっくり返っている状態になっている可能性があります。

例えば、天王星が牡羊座に入ったのは2011年3月12日。
先の大震災の翌日でした。

あの時から振り返り、その7年の流れを経て、何かが大きく変りましたか?

また天王星は2018年、5月16日に牡牛座サインへと移りました。
また新たな、変容の7年間の始まりです。


変容を良しとして受け入れる覚悟のある人は、ぜひ上のチャートとリストを活用して、星たちに味方についてもらいながら人生のレボリューションを起こして見てくださいね

f:id:Miku999:20210520223342j:plain