星々のうた

占星術師未來のよしなしごと

🌙 6月25日:山羊座満月のメッセージ


6月25日、3:40、山羊座サインにて満月となります

月はとても神秘的ですね。
いにしえの昔より、月の光の中には何か不思議な力が宿っていると人々は肌で感じてきたように思います。
かく言う私も。そしてきっとあなたも。

そんな月の力が最大になる満月のこの日に寄せ何某かをポツリポツリと記してみたいと思います。

心にお届け出来ましたら嬉しく思います。

f:id:Miku999:20210622153505p:plain



 

今回満月が起きるのは山羊座サインの3°27’

この度数に与えられたサビアンシンボルは
 

「A Group Of People Outfitting A Large Canoe At The Start Of A Journey By Water.」

(水の旅の始まりにあたって大きなカヌーを整備する人々)です。


あなたはここからどんなメッセージを受けとりますか?
本を参考にするのも良いかもしれませんが、あらゆるメッセージは、自らの中から掘り出すのベストだと思います。

原文の訳し方も訳者それぞれのセンスがありますので、翻訳本を鵜呑みにせず、原文からニュアンスを読み取ってみるとまた違ったインスピレーションが降ってくることも。
どうぞ、トライしてみてくださいね♪

私も下記のように解釈してみました。

この度数に続くサビアンシンボルでは、カヌーに乗り込んだ者たちは、戦に行くことになっています。
その一度手前のこのシンボルにおいては、彼らは自分たちが乗り込むカヌーを整備している、というわけです。
これはつまり、戦の準備をしている様子を表しているのですね。
それはそれは慎重に、整備にあたることでしょう。
何かに真剣に挑む前には、怠りなくしっかりと準備をするべし、との教えがここにはあるようです。

🌕 満月とのシンクロニズム

「迷いの中にいる者たちの意見が対立する」
と言う暗示の今回の満月。

それはまるで、自分の尻尾を追いかける犬のように、延々と続く不毛な対立となりそうです。

この面倒に巻き込まれないためには、一切の曇りない、そして迷いのない自分でいることが大切です。

どのような噂を聞いても、もっともらしい意見を押し付けられても、自分の信念とたがうものであれば、客観的に見ながら横に置いておくことです。

自らの尻尾を追いかける犬は、いつか力尽きて倒れ込むもの。

それまで、自分の中心にしっかりと留まり続けましょう。

そんな満月の世界を
ちょっと心の隅に置いてみませんか?


⬇︎1週間の運勢【メルマガにて無料配信中】

www.reservestock.jp