星々のうた

占星術師未來のよしなしごと

🌙 魚座時代から水瓶座時代へ。「信じる心」の移り変わりを銀河時間で覗いてみる


「魚座時代の宗教はキリスト教」というのは、占星術界隈ではスタンダートな理解です。

 

f:id:Miku999:20210930121055j:plain

Jesus-Christ-from-Hagia-Sophia

 

慈愛と深い信心は、まさに魚座を表すものですしね。

 

この「魚座時代」というのは、歳差運動周期によって見ているので、サインは逆向きに動いていくことになるわけで、

 

つまり魚座時代の前は、牡羊座時代だった、というわけです。
そんな牡羊座時代の宗教は何かと言えば、仏教。

 

仏教は己を確かに見ることが要。
それはまさに牡羊座の包み隠さぬストレートさに通じますね。

 

f:id:Miku999:20210930121159j:plain

Borobudur-perfect-buddha

 

ということは、魚座の次の時代は水瓶座時代ということになるわけですが、さあ、ここからの宗教はどんなものになるんでしょうか。

 

魚座時代は過ぎつつあります(すでに過ぎたという向きもあり)。

 

未來的予想としましては、水瓶座時代は地球の枠を超えたところに信仰が芽生えるのではないかな、と思っています。

 

すなわち宇宙。

 

もしかしたら、いにしえの壁画に描かれた奇妙な神々のように、宇宙から高度な知的生命体がこの地球にやってきたりするかもしれませんね😆(萌

 

f:id:Miku999:20210930121258j:plain

© Gary Whitton/Alamy

 

ちなみに、歳差運動の周期をプラトン年と呼びます。
1プラトン年=約26000年!!

地球号、銀河の旅はとてつもない時間のスケールで行われているのであります。

 

星空ロマン❤️

 

 

⬇︎週の占い・未來のイベント情報【無料配信中】🌛

www.reservestock.jp